スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさんご存知ですか

タイトルにもあるようにこのブログは皆さんがご存知でないような豆知識をご紹介します。

さて、最近は賃貸マンションも古い物件はなかなか借り手がいないのでお家賃も安くし借りる人の審査もそこそこにしているためか家賃滞納なども増えているみたいですね。

家賃の滞納ならまだしも中には家主さんの所にいきなり借主が破産したという内容の書類が届いたっなんて家主さんもいらっしゃるとか!!!

そもそも破産したら契約書に解約って書いてある契約書が多いのではと思いますが実はこれ、平成16年に判例で家主側からの一方的な解約理由にはならないとなったらしいのです!!!!!

つまりその家主さんはいきなり貸している部屋の人が破産してお金無いのに解約してくれ~ってどうも言えない可能性があるのですね。

どうですか~すごいでしょう~??どないせいっちゅうねん!!!!て感じですよね。

こんな話はまあ~(まれ)なのですが対処法としては破産者には破産管財人っていう人が代わりに整理をしてくれるそうですがその破産管財人に対して解約をするかどうか返事をいつまでに下さいって日付入で送り付けてやれば良いそうです。

これに対して破産管財人が返事をしない場合は解約したものとみなされると法律にあるのでなるべく早めに送りつけるのがいいそうです。というのも破産手続きの初期段階は忙しいそうで返事をだそうにも出せないかもです。。。

もちろん、解約されず契約を続行するというような時は財団債権として家主さんに弁済されることになるらしいですよ。なのでどちらにせよ破産管財人には早めに知らせといたほうがよさそうです。

で、もし解約して部屋に過失があり何か壊していて原状回復が必要だってときも破産管財人にちゃんという必要があります。
この場合は、配当手続きで一定額が支払われるらしいので諦めるよりもまずは権利の主張を破産管財人にすることが先決かと思います。

MM
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キョウシン新大阪店

Author:キョウシン新大阪店
キョウシン新大阪店
大阪府大阪市淀川区東三国
4丁目4-15コラム新大阪1F

TEL:06-6391-2291
FAX:06-6391-2294
HP:http://www.kyoshin-shinosaka.com/

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
7755位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
1347位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。