スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶

こんにちは~。最近めっきり涼しくなってきましたね。もうすぐ秋も間近ですね。

そんな中、先日、宇治に行ってまいりました。その件、ブログします。

宇治といえば皆さん、何を思い浮かべるでしょうか。

お茶・・・平等院・・・源氏物語・・・宇治上神社・・・

などなど、、、、でもやっぱりお茶ですね。



そのお茶のお話ですが。


ブログ用001

みなさんもCMでお聞き及びかと思いますが、このお茶は京都 福寿園のお茶です。

先日から、足を運び何度かお茶も買ってきたのですがこの玉露(お茶の種類)はなかなか売り出さないとのことで店員さんに進められるがまま買っちゃいました。

で、宇治茶って実は有名なのは玉露(ぎょくろ)なんですね。


玉露はその製法が独特で味も独特な甘味と風味があります。


この玉露という製法が宇治茶の発祥でその昔、天皇家に献上していたほど、、、御用達です。


その昔、京都の山本山が発見し辻利が完成させたとか。。。うえからよんでもしたからよんでも・・・



なにをかくそう、この山本山はあの海苔で有名な山本山です。
辻利は最近、ペットボトルのお茶が販売されておりますね。
ちなみに、福寿園は伊右衛門の名でも知られております。


そして、その独特の製法ですが、そもそもは普通の煎茶を摘み取るちょと前にお茶の葉を黒い布で覆うのです。


これで太陽に当てないで置くと渋みがなくなり出来上がりだそうです。



なんとまあ手の込んだ製法ですが、一回飲んで見るト。。。なんじゃ~こりゃ~~ってなります。

お茶なのにお茶ではありません。少量でもすごく飲んだ気になります。まあ~たまにはいいかなっと。。。

いう感じであまり馴染みがないせいか筆者はそう思いました。

でもでも、いいお茶です。日本の心は十分に楽しめて、気分が落ち着く感じが、やっぱり日本人で良かった~とおもいます。。。



で、その、福寿園の正面にある陶器屋さんが朝日焼です。

こちらも風情のあるたたずまいで茶器を一器いただきましたがなんとも使いやすくお茶っ葉の取り出しが便利でした。少々お値段は張りますが、なんと保険みたいな物も一緒についてきて、割れても大丈夫。割れたものを持って行くと新しいものに変えてくれるとのことで親しみやすくなっております。

まだまだ書きたいことだらけですが本日はこの辺で。

次回は、宇治上神社と、 日本?世界?最古のお茶屋さんのま~き  でお送りいたします。

マスト 賃貸 大阪


MM
スポンサーサイト

テーマ : 健康的な生活で楽しい人生を!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キョウシン新大阪店

Author:キョウシン新大阪店
キョウシン新大阪店
大阪府大阪市淀川区東三国
4丁目4-15コラム新大阪1F

TEL:06-6391-2291
FAX:06-6391-2294
HP:http://www.kyoshin-shinosaka.com/

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
6290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
1101位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。